アロハの桜咲く国

OSK日本歌劇団を全力応援!

*

【バウ・初日】(宙)『相続人の肖像』

   

10/15(木)に行われた宙組バウホール公演初日の模様。

相続人

純矢ちとせ挨拶

チャーリーの成長と彼を取り巻く家族たちの愛の形を描いたこの作品。下級生にいたるまでそれぞれが役と向き合い、日々お稽古に励んでまいりました。本日無事初日を迎えられ、お客様からの温かい拍手を頂き、感謝の気持ちでいっぱいでございます。本当にありがとうございました。

(専科 悠真倫さん紹介)

10/25の千秋楽までこのメンバー一丸となって前進してまいりたいと思います。

桜木みなと挨拶

なじみ深い何度も立たせて頂いておりますこのバウホールの舞台が今回はなんだか違う劇場に感じました。0から作品を作り上げる、立ち上げるという難しさを痛感し、お稽古場の最初は作品のテイストや役の成長をどのように表現していったらいいか、みんなが手探りで模索していく体当たりのお稽古場でした。そんな中で、私は演出の田渕先生が見つけてくださいました私の知らない一面、そして課題を与えていただきまして、それとまっすぐ向き合うことができました。そんな機会を得られたこの作品と役に感謝しております。今日お客様を目の前にして感じましたことを、そしてお互いにコミュニケーションを取っていって、あがってくる課題を千秋楽に向けても1回1回大切に向上し続けたいと思います。

スポンサーリンク

今回残念ながらこの舞台に立つ事ができなかった留依蒔世も、非常によくお稽古場で努力しておりました。一緒に立てなかったのがすごく悔しいのですが、留依君の想いも背負ってみんなで一丸となって1回1回自分の役を全うしたいと思います。短い公演ではありますが、最後まで応援よろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました。

カテコ①

まだまだこれからです。みんなで頑張りたいと思います。本日は本当にありがとうございました。

カテコ②

明日も精一杯頑張ります。ありがとうございました。それでは、皆様お気をつけてお帰りください。ありがとうございました。


…なんだろう…りくが…かっこいい…そしてずんちゃん、お歌が上手!!!結構音楽が現代的で素敵ですねー!!かなこの色気にさおのダンディズムに…見所たくさんですね!

 

 - 毎日のタカニュラインナップと感想メモ , , , ,

記事下

記事下

Message

  関連記事