ヅカテレビ

【タカラヅカスカイステージ】平日放映の「タカラヅカニュース」の感想、観劇メモ、おふざけヅカ企画などまったりとお届け

*

【公演トーク】(雪)『るろうに剣心』トーク

   

るろうに剣心

出演者

早霧せいな、咲妃みゆ、望海風斗

無事に制作発表終わりました…

(早霧):まあね、いつものごとく緊張はしたね。台詞を交わすっていうよりも、それぞれのキャラクターを見せるっていうね。流れの中でちょっとした絡みはあったけど…なんかね、今まで私もやってきた制作発表の流れとはちょっと違ったから、新鮮にやった感じがあるんですけど。

(望海):しかも、役をその時に発表というか…それまでずっと伏せてあって、登場して役を出すっていうのが斬新だなと。だから、そういう意味ですごくドキドキしました。

(早霧):(のぞ様に)もしかしたら薫さんだったかもしれないってことじゃん。(ゆうみちゃんに)左之助だったかもしれないってことじゃん。分かんなかったんだもんね、お客様。

(望海):(ちぎちゃんに)剣心じゃなかったかもしれない。そういう中で制作発表するから、見に来てくださった記者の方々もまた違う…感じだったんじゃないかと。

(早霧):そうかもね、本当にそこで発表という。

扮装について

(早霧):扮装もほんとに漫画どおりでリアルに再現して。一緒にやってたけど、見てるだけで面白かったというか。

(望海):袖で見てたんですけど、めっちゃかっこ良かったです。

(早霧):ライトアップでさあ。

(望海):剣心でした。

(早霧):和物の曲もさ、今回制作発表用の曲だというんだけど、あの曲が更に高めてくれなかった?それぞれのテーマ毎じゃないけど、ちょっとずつ曲調も変わって。

(望海):ナレーションも。

(早霧):新しかったよね。面白かったね、キャッチフレーズ的なものが。それぞれのキャラクターに言ってもらえて。その中でだいもんは…アニメというか漫画には登場しないオリジナルキャラクターだけど。

スポンサーリンク

のぞ様はオリジナルキャラクターですが。

(望海):『るろうに剣心』には出て来ない人物を新たに作れるっていうのは、すごく有り難いことだなと思って。

(早霧):和月先生も言ってなかった?そこから漫画にしたいみたいなことをおっしゃってたよね。

(望海):本当にそういうふうにして頂けるようなキャラクターにこっちが作っていくっていうのはまた新たな挑戦だなと思って。

(早霧):恋愛も絡むらしいよね。

(望海):らしいですけど、どういう…

(早霧):あれでしょ?惣三郎さんと薫さんが私のことを…剣心を好きって。

(望海):負けない。

(咲妃):負けない。

(早霧):っていうのは冗談で。まあどうなるか分かんないですよね。小池先生がどうそこを使って絡めてくるのかが、また新しい流れなのでその辺もお楽しみにして頂いて。また新しい三角関係が生まれるんじゃないでしょうかね。トリデンテ。

(望海):トリデンテの違う形でまたお見せできたらと。

どうですか、ゆうみちゃんは…

(咲妃):短いお稽古期間ではあったんですが、竹刀を持っての剣術の稽古を、今回私させて頂いて。ちぎさんも色々教えてくださった…

(早霧):師範代だから。

(咲妃):自分としてはもうもうこれからだなっていう感じです。でも涼風さんの心強いお言葉も頂いて、どう世間の皆様に最初の第一印象を受け止めて頂けるのかなって思いながら今日まで来ましたけど、すごく好スタートだなっていうのを全体に感じました。

(早霧):ルパンの時も感じたんですけど、宝塚で上演するっていうのが決まってからの反響がやっぱり違うので、原作の持つ力の大きさを今ひしひしと感じてるし、だからこそほんとに原作のファンの人はもちろんのこと、宝塚ファンの方々にも『るろうに剣心』の世界を知って頂くチャンスでもあるだろうし、その逆もあると思うので。それが本当に雪組が挑戦できるっていうのが喜びでもあると思うので、どういう内容になるかはこれからなんですが、みんなで力を合わせて心をこめて作り上げていきたいと思いますので、皆様どうぞお楽しみにしていてください。


…小池先生だけあって、まだまだどんな脚本ができあがるのか未知数ですね…。ほんと是非のぞ様とちぎちゃんの超絶美しいラブシーン希望…。そこにれいこちゃんも絡んだりしたらもっと最高…

 - 毎日のタカニュラインナップと感想メモ , , , ,

記事下

記事下

Message

  関連記事