アロハの桜咲く国

OSK日本歌劇団を全力応援!

*

【OSK】春のおどり@松竹座観劇レポ

   

P_20190420_103200

いざ!松竹座デビュー!

大変更新が遅くなりましたが、OSK春のおどり@松竹座、千秋楽行ってきました!

いやあ、アクセスが良い!

なんば駅から地上に出るとすぐそこ!

入り口前にはのぼりがたくさん。ショーの曲や桜咲く国のBGMが流れ、入場からテンションが上がります。

2階に上がるとブルーレイなどの物販コーナー&舞台写真コーナーが!

なんと、スチール写真がスターさん(上級生)は1人につき5枚も!(桐生さんは6枚?)

これは…全部買ってしまうヤツ!

東京ではゲネプロ写真がメインだったと思うのですが、大阪では増えてました♪

やっぱり千秋楽はすごかった!!

千秋楽前日は、松竹座の劇場の照明などが演舞場と違い客席から丸見えな部分など、劇場機構の差で少し迫力にかけるような印象を受け、正直来年からは新橋演舞場でお待ちしてようかな…と思ったのですが。

やはり千秋楽の盛り上がりはすごかった!

何が違うって、桐生さんの気合い!

ちなみに新橋演舞場からヘアースタイルも変えられていて、ストレート&シャープなまとめ方がすごくかっこよかったです。

第一部の楊さんとの掛け合い(毎回違う)では小道具が毎回グレードアップ。

そしてそして第二部のストームオブアプローズのグルービーさ!

黒燕尾で階段から男役を引き連れて降りてくる『Come on guys!』のカッコよさと来たら…

娘役さん1人1人と組む場面では、とにかくヤンチャに華麗に男らしくリード。

体力的に限界のはずなのに、ここまで余裕にここまでご自身も楽しんで魅せてくれるエンターテイナーぶりに感動しかありませんでした。

桐生さん、どうかたくさん休んでたくさん食べてください…( ;∀;)

千秋楽、ふと横を見ると高世さんの姿が♡

ほんとにフレンドリーな雰囲気で完全に女神様でした。

春のおどりで見つけた!今後が楽しみな若手スター!

今回躍進したな!と実感した筆頭が壱弥ゆう君。

上品で優し気な雰囲気が素敵で以前から注目していましたが、今回殻を破ったな!感を感じました。

特に第二部の幕開けの迫力!パッションを感じました。

そして桐生さんが客席から登場するハレルヤ。

全身で心から歌う一生懸命さに感動。

そしてそして、影ソロー!だんだん余裕と遊び心が出てきて千秋楽が一番勢いがあって素敵でした。

そしてそして!黒髪が目立っていた京我りく君!

桜まつりですごくスターオーラを感じて注目していましたが、りく君は余裕がありますね。

客席へのアピール力が素晴らしく、包容力すら感じる恐るべき若手。

ハレルヤの客席降りで慣れない裏拍を頑張っていたら、スマイル頂いて一気に恋に落ちました(単純)

娘役さんでは、涼華あいちゃんの落ち着きのある安定感が頼もしかったです。

何といってもえくぼが可愛い♡

鬘やお衣装でガラっと雰囲気が変わりそうなタイプなので、これからが楽しみです。

そして…もはやノックアウトされた穂香めぐみちゃん。

第一部の乞食の娘から第二部Dearestで見せた18禁もののセクシー女性まで。

もう底知れぬ舞台人魂。

一言、大好きです…

おすすめ!松竹座グルメ(ベタ♡)

P_20190420_103130

とにかく食いしん坊な我ら。

今回の遠征では①タコ焼き②今井のうどんが絶対目的!

タコ焼きは松竹座目の前のくくるがかなりの行列だったので、たこ八へ。

1階イートインは少し手狭だけれどサクっと食べれます。明石焼きもおいしかったです。

そして、松竹座横でひときわ目立つはり重さん。

ビーフカツサンド?(3切れで約2,000円)とミンチカツめっちゃ美味しかったです。

そして、夜は…かなり歩いて(もはや松竹座グルメとは言えない)高速道路沿いにある、おでんとたこ焼きが看板メニューのくれ屋さんへ。

古民家みたいな2階建ての店舗がおばあちゃん家みたいでめっちゃ居心地が良い。

とろけるタコ焼きが最高でした。1皿がわりと少な目なのでいろんな味を楽しめるのがグー!

そしてそして、千秋楽の日は念願の今井で!

マチネとソワレの間は混むかな?と思いましたが、意外と席数が多いのでスムーズに食べられました。

期間限定のなべ焼きうどん(とにかく土鍋がデカい)が食べれて大満足、自家製っぽい梅酒もおいしかったです。

京都南座が楽しみ!!!

とってもとっても楽しかった第一部桐生祝祭がこれで見納めと思うとすごく悲しい…

ですがですが!第二部STORM of APPLAUSEは!!

7月に京都の南座で見れるー!!!!パチパチパチ!

いやあ。。暑い京都で熱いショー。今から楽しみでなりません。

祇園グルメにも興味津々です♪

最後にまだまだOSKファン歴の浅いわたくしめなどが触れるのも申し訳ないですが…そっと。

悠浦さんの新たなステージが明るく楽しくありますように!!

 - OSK観劇レポ , , , ,

記事下

記事下

  関連記事