アロハの桜咲く国

OSK日本歌劇団を全力応援!

*

【宝塚&OSK】私アロハの好きなスター遍歴!

   

たけふ番外編と妄想キャスティング『オーシャンズ11』編の記事を書く前に、みっちゃん(北翔海莉さん)結婚のニュースを耳にし、改めて自分の好きになったスターさんに思いを馳せたいと思います。

宝塚歌劇団との出会い

IMG_5196

そう、それは2013年の春のことでした…。

蘭寿とむさん率いる花組が別名・スーツ祭という名の『オーシャンズ11』を開催。(主催?)

蘭寿さんファンの友人による熱い宝塚★草の根運動が展開され、暇を持て余していた私アロハがその網にひっかかります。

そして、花組版『オーシャンズ11』を観た私の初ヅカの感想は『ラスティー役(みっちゃん)の人のアドリブの癖が強い…』。

そんな否定的なセリフとは裏腹な行動を取る自分。

連日、みっちゃん関連動画をネットで漁り、あっという間に友の会入会→スカイステージ加入へとコマを進め、

最終的に同年秋には『チケット間違えて宝塚大劇場のを買っちゃったから』という理由で初遠征。

もちろんお目当てはみっちゃん(北翔海莉)特出の月組公演『ルパン/Fantastic Energy!』!

そんな感じで歌劇の世界へと迷い込んだのでした。

①みっちゃん(北翔海莉さん)

IMG_4140

そう、好きなスターさんはたくさんいますが、あからさまにファンになった第1号はみっちゃん。

どんなところが好きだなんて挙げたらキリがございませんが、でもやっぱりあの歌声は一度聴いたらもうダメでした。

音楽的な素養はもちろん、この人が歌うと歌詞がなんて心に響いてくるんだ!と衝撃。

専科時代の不安な想い、星組トップスターになった時の驚き・喜び・ためらい、そして退団が発表された時の寂しさ。

そして結婚発表を受けて現在精神整理中(だいぶ整理されてきました!)。

これぞファンの醍醐味なのか…みっちゃんの置かれる状況に一喜一憂する日々でした。

②星組下級生に救われる(瀬央ゆりあさん、遥斗勇帆さん、天路そらさん)

IMG_8989

明るさ1000% 星組 瀬央ゆりあ さん

みっちゃん退団が迫り、精神的に辛い日々を送る中、公演に通う毎日。

そんな私の心を支えてくれたのが、(当時の)星組新人公演メンバーでした。

みっちゃんのお披露目公演『ガイズ&ドールズ』で悲願の主演を務めたせおっち。

とにかく太陽のように明るく天真爛漫なのにすごく謙虚で、誰からも愛される陽の力に癒されます。

研99!? スケールの大きさにビビる 星組 遥斗勇帆 さん

そして、みっちゃんの退団公演『桜華に舞え』で圧倒的な演技力を見せた99期遥斗勇帆くん。

正直もうここまでスケールの大きい役者さんは出てこないかな(自分的に)と思っていたところ、ぶっ飛ぶようなスキルとエネルギーで客席を圧倒してくれました。

研99と言われてもおかしくない(いやそれはおかしい)貫禄、素晴らしい歌声、そしてパワフルなダンス!とこれからの成長が楽しみでなりません!

その後の『スカーレット・ピンパーネル』新人公演で見せてくれたショーヴランで完堕ちです。

3度見、5度見は当たり前。訴求効果大の美しさ。星組 天路そら さん

そして、同じく99期の天路そらくん。

『桜華に舞え』本公演では、みっちゃん&さやかさん&はっちさんという最強メンバーと同じ場面に出演し、存在感を発揮。

実力の素晴らしさはもちろん、とにかくですね…あの、とにかく…う、美しい。

とにかく舞台化粧がうまい!!!!訴求効果のある何度でも見たくなるお顔とセクシーな表情。

身長は小さめですが、ダンスのパッションはものすごいものがあります。

③そして男役の神様、OSK日本歌劇団・桐生麻耶さんに出会う。

2019春のおどり

もう、これはしょうがない。

神様としか言えない…

全てが完璧パーフェクト。

正直桐生さんの舞台を観ないなんて、人生めっちゃ損している!!!

ただ手を差し伸べる、そっと首をかしげる、静かにうなずく、それだけでそれだけでー!!!

2019年春のおどりポスターのキャッチフレーズ。

『唯一無二の男役』…異論ゼロ!!!間違いありません。

④自分的新境地!クールな真麻里都さんのダンスに釘付け

IMG_20180203_173631

↑か、かわいい…

『JAZZY』で見せてくれた素晴らしいダンスにコロリ。

これまで好きになったスターさんとは全然違うタイプで、自分に驚きました。

それゆえ、なんでしょう、なんかもうステキすぎて観れない(せっかくだから観なさいよ)…みたいな初恋モードに入っていました。

真麻さんのダンスはとにもかくにもすごい!1人無重力なのか!?

少しハスキーな歌声もナチュラルなお芝居も、完璧なセルフプロデュースも全部素敵でした!

⑤そして今一番熱い!!!華月奏さん

P_20180804_173113

はい。はい。はい。

JAZZY→Precious Stones→巴里のアメリカ人と、いつも真麻さんの横にいた華月さん。

そして、ある日気づく…『華月さん…超絶…実力派!!!欠点ないじゃんか!!!!』

レビューカフェでその歌声と色気にクラクラしたところに、たけふレビュー連続6観劇でノックアウトー!!

はい、撃沈!!!

性懲りもなく言わせてください、お顔が…好きすぎる!!!!

まだまだ歌劇から目が離せない!

すばらしいスターさんとの出会いがあれば、卒業(退団)という別れもあります。

男役さんを好きになれば、初めてのスカート姿、初めての男性との共演(ラブシーン)、そして結婚報告…

ショックという言葉では表しきれない感情がうずまく日々もあるかと思います。

それでも今輝くスターさんたちの姿をなるべく目に焼き付け、応援したい!

なんだか今そんな気持ちでいっぱいでございます!!!!

あらためて、みっちゃん、ご結婚おめでとうございます!すばらしい船出に乾杯!

14

 - OSK&宝塚★考察 , , , , , , ,

記事下

記事下

  関連記事