アロハの桜咲く国

OSK日本歌劇団を全力応援!

*

【OSK】たけふブルーレイ待ちきれずの鑑賞会

      2018/11/16

たけふのブルーレイが待ちきれなくて…

たけふポスター

たけふレビュー後、華月さんの手の平でコロコロ転がっている(勝手に)私と友人は、たけふのブルーレイ発売日をまだかまだかと待っておりましたが、待ちきれず…

謎のむりやり日程でOSK鑑賞会をわざわざホテルに宿泊して行うことにいたしました(お金ないのに!おばか!)

皆さまご存知のとおり、OSK日本歌劇団さんはニコニコ動画に専門チャンネルをお持ちです。

(我々、桐生さんにハマって即入会し、同時にプレミアム会員←画質が良くなる になりました。)

過去の公演動画(公開されるものとされないものがある)、生放送の本町カフェや、公演PR動画が楽しめて月々1,080円というお得さ!

さあて、観るか!となって最初に観たのは『JAZZY』

よみがえる初遠征のおもひで『JAZZY』@YESシアター

JAZZY

JAZZY

これまで遠征といえば、宝塚大劇場orバウホール(←ほぼ同じ)or梅芸だったので、まあ大阪に慣れてない…

町中を行く観光客の多さにビックリ!!!

右も左も分からないままなんとか会場にたどり着き、ドキドキしながら開演を待ったのを思い出します。

そして、始まった『JAZZY』。

ゴクリ。桐生さんが…かっこよすぎる!!!

そして真麻さんも…かっこよすぎる!!!

というか全員…ステキ!!!うまい!!!

そしてかなりロック!

耳馴染みのある曲がほとんどという事もありつつ、ほんとに全部好きな場面しかなくて、初遠征がこの作品で良かったです!

(…といいつつ、OSKの洋物レビュー作品ならどの作品も好きだろうなという予感はあります)

やっぱり真麻さんのダンスは抜きんでている…

何度見てもやっぱり真麻さんのダンスはすごい!

これまで好きになったスターさんはどちらかというと歌が得意な方が多く、太陽みたいなエナジー放出型の方ばかりだった自分。

孤高の雰囲気があって、憂いのある真麻さんタイプにときめく自分にどうしたらいいもんだか…(別にどうもしなくていい)

いつもレビューを見ていて、ダンスってただ正確で上手なだけではダメなんだな(もちろんそれも大事だけど)と常々思っているので、自分色を出せるスターさんの偉大さにただただ感心してしまいます。

全ポーズが完璧に決まっていて、一分の隙もなくて、この裏にどれほどの努力があったかと思うともう…

そして『HIDEWAY』の画質のキレイさ有り難い…

華月さんと言えば主演作『HIDEAWAY』観るっきゃない!

この作品の動画すごく画質がよい!

カメラがわりとアップめ!

全部の公演このクオリティの動画だったら超最高なんだけどな…

とにかくこの作品、さすがオギー!!!という素晴らしい内容。

結局、華月さんの女装姿の可愛さに悶絶したあたりで、PCのバッテリー切れ&自分たちの体力の限界を迎え、眠りにつきました。

とりとめもなく…OSK版『エリザベート』妄想キャスティング

P_20181113_181005

そんなこんなで頭の中が『た・け・ふ!』になっているので、月組エリザを観た後もすぐに『桐生さんトート…これは…あかん、あかんぞ…』となってしまうわけです。

ということはシシィは城月さん…そうね、幼少期は穂香ちゃんに演じてもらって…

ルドルフは栞さなちゃんが合うな。あ、でも壱弥くんもいい…子ルドやってもらうか…

ゾフィーは白藤さんで…

ルキーニは…華月さん…♡

妄想は止まりません。(今日もOSKのおかげで幸せです)

 - OSK&宝塚★考察 ,

記事下

記事下

  関連記事