アロハの桜咲く国

OSK日本歌劇団を全力応援!

*

【大劇場・稽古場情報】(星)『ガイズ&ドールズ』

   

so7q6r000000bjtc

出演者

万里柚美、北翔海莉

星組全員揃ってのお稽古場の感想

(北翔):やはりまた緊張してしまって、まだ初めて会う子もいますし、まだしゃべったことのない子もいるので、そういう意味では新しいところに転勤してきたような感じで、でもやっぱり作品がコメディータッチなのでお稽古場がすごく明るくて。

(万里):全国ツアーに行ってたメンバーは一緒にお稽古もしたし、ずっと一緒に旅もしてきたので、でも全国ツアーのお稽古場でも今回もみっちゃんが緊張してるっていうのはみじんも感じないです。

(北翔):実は緊張してるんですよ。結構ガタガタ震えてました。本読みの時とか。

宙組から組替えしてきた七海ひろきについて

(万里):彼女も組替えしてきてから合流するまでがだいぶ経って、さらに『キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン』に出てた人たちは一緒にやってたんですけど、私たちは今回が初めてで。

(北翔):違和感感じますか、やっぱり。

(万里):全然。

(北翔):昔からいたような感じ?

(万里):そうなんです。まあ興味は…みっちゃんにも新鮮でお稽古場で見てても。みっちゃんには『ナポレオン』の時に専科から出てもらって、わりと近くにいたので、なんか初めて見るっていうよりは、久しぶり、懐かしいって感じだったんですけど。

作品について

(万里):ただみっちゃんにとっては全国ツアーの『大海賊』も『Amour それは…』も、今回の『ガイズ&ドールズ』もやったことのある作品。

(北翔):偶然にも重なりまして。

(万里):なので、お稽古場でもやっぱりみっちゃんが、当時の事を思い出してくれて、『ここはこんな感じでしたよ』とか、『そういえばここはこんなふうにしてた!』とかアドバイスをくれるので、すごく作品に入りやすかった。

で、今回も同じように色々言ってくれることによって、初めてやる私たち、下級生もそうだし、みんながすごくお稽古がスムーズに進んでいるように思えて。

(北翔):私自身も『ガイズ&ドールズ』は13年前に出て、新人公演ではネイサン・デトロイトの役をさせて頂いて。3役目になるんですけども、やっぱりキャストが違うとこんなにも見え方っていうのが違うんだなって。

それはもう今のこの星組のこのメンバーじゃなきゃ出せないカラーがすごく出てるので。

(万里):特にこの作品ってすごく1人1人の役が個性的じゃない、キャラクター的に。

(北翔):誰見ても面白いですよね、やっぱり。

役作りについて

(万里):一番まともなのはスカイなんだろうなっていう。一番まともな人間はスカイのみかなって気が。あとの人みんなどっかおかしい。

(北翔):カートライト将軍も…

(万里):将軍ってつくので、わりと真面目なお堅いイメージで最初はやろうかなって思ったら、演出の酒井先生から『もうアメリカ人なんだから、そんな堅い感じじゃなくて、もっと明るいちょっとパーっとした感じでやって。』って言われて、『ちょっとお色気も入れて』って言われてスカイを見たらポっとなって、すぐスカイの手を掴んじゃうっていう役作りでやってるんですけど。

ちょっとこの間酒井先生が『ちょっと色っぽすぎるかな?』って言われて、ちょっと控えようかなって思うんですけど。

でもほんと周りの人もみんな面白いしね。

(北翔):相手役の妃海風ちゃんも可愛らしい。

(万里):もう風ちゃんの酔っぱらってる姿大好き。

(北翔):あれどうなるんでしょうね?本番になったら。

(万里):今まだ振付がついてなくて、風ちゃんが自分で思うように酔っぱらいながら歌うナンバーがあるんですけども、もう今のまんまでいってほしい!って思うぐらい。可愛い。で、それを見てるみっちゃんの目も優しくて。たまに呆れてるでしょ?

(北翔):ちょっと呆れてる方が多いかな。

(万里):でもすごく好きです、あのナンバー。

(北翔):本番が楽しみですね。

スポンサーリンク

『キャッチミー』と『大海賊』で離れてた紅ゆずるについて

(北翔):紅ゆずるさんと言えば、星組のムードメーカーなので、そういう意味ではこのネイサンの役がすごくピッタリだなと思いましたし、みんなが『ネイサン、ネイサン』って頼ってくるところもすごい良いなって思って。

ネイサンの相手役の礼真琴について

(北翔):私礼真琴ちゃんは女役やるの見るのが初めてなので、『風と共に去りぬ』とか今までは結構やってたんですけど、実際稽古場でやるのが初めてだから、すごく新鮮というか、キャラクターもののアデレイドだから…

(万里):なんかでもスカーレットの時よりも、スカーレットを経てだからこそだと思うんだけど、わりと食いつきが。

(北翔):違和感なく。あの役が結構。得意の歌も発揮してますし。楽しみですよね〜。

好きなシーンについて

(北翔):ギャンブラーたちが改心するというか、教会に来て罪人2ダースばかりのギャンブラー達がですね、将軍の教会のメンバーっと一緒にやるシーンが好きなんですけども、そこで船が揺れるっていう大ナンバーは本当に最初譜面を頂いた時から、みんな全然解読が出来ない…

(万里):歌と動きがすごくリンクしてて、素晴らしいナンバーだなと思うんですけど、果たして自分たちにできるのかと、今まだ不安な状態です。

(北翔):でもあれが、みんなが見事にグっと集中してパフォーマンスとして見せられたら、一番面白い場面になるんじゃないかって思いますね。

(万里):あと私はね、今振りがもうついた段階の場面で言うと、幕開きが色んなキャラクターが映画のシーンのように色んなキャラクターがコロコロコロ変わります。

でもその前にみっちゃんが1人でセリ上がってきて、1人で歌ってる中にブロードウェイに消えていくような導入になるんですけども、すごく楽しみです。

(北翔):客席から見たいですね。

(万里):見てる場合じゃないんだけどね。

もうでも本当にみっちゃんと言えば歌唱力が素晴らしいので、みっちゃんのたくさんのナンバーの歌も楽しみにして頂きたいと思いますし、何よりも本当に新生星組。もうこれでお客様に新たな星組の魅力をお伝えできるように頑張りたいと思います。

みっちゃん、どうぞ星組新トップスターとしての意気込みを!

意気込み

(北翔):1人1人が輝いて舞台でパフォーマンスできたらいいなって思いますし、またその色々なコーラスでみんなで集中して1つの場面を見せなければいけないナンバーがすごく多いので、そういう意味では今のこの星組の歌の力をドカンとお客様に伝えられたらいいなと思っております。

もっとパワーアップした『ガイズ&ドールズ』をお見せしたいと思いますので、楽しみにしていてください。


…みっちゃん、気のせいかお化粧が洗練されたような。ガイズ、オープニングからとってもとっても楽しみです!!!

 

 - 毎日のタカニュラインナップと感想メモ , , , ,

記事下

記事下

Message

  関連記事