アロハの桜咲く国

OSK日本歌劇団を全力応援!

*

【東京・新公】(宙)『白夜の誓い』

   

poster (9)

1/29(木)に東京宝塚劇場にて行われた宙組『白夜の誓い』新人公演の模様。

(主な配役)

グスタフIII世:桜木 みなと
ソフィア・マグダレーナ・ア・ダンマルク:伶美 うらら
カール・ポンタス・リリホルン:留依 蒔世
ヤコブ・ヨハン・アンカーストレム:和希 そら
ニルス:瑠風 輝

風馬翔くん挨拶

宝塚での新人公演を経て、1人1人がもう1度自分の役と1つのセリフと向き合い、お稽古してまいりました。先日本公演に引き続き、新人公演を担当してくださいました演出の原田先生が、「本番は1度しかないのだから、楽しんでやってほしい」と私達におっしゃってくださいました、この1度しかない新人公演の舞台で、たくさんの言葉を感じ、そして楽しむことが出来るようお稽古中は悩み苦しみながら、本日までこの作品を作り上げてまいりました。

今回のこの公演で凰稀さんがごぞつぎょうされます。明日からも私達新人公演メンバー一同、日々の舞台の中で凰稀さんが残してくださるたくさんの魂を感じ、吸収し、そしてこれからの宙組を支え盛り上げていけるような舞台人になれますよう精進してまいります。

スポンサーリンク

 

桜木みなとくん挨拶

東京に来て作品を深め、感じましたことはグスタフ陛下はみんなから愛され支えられているんだなということでした。各々の役が陛下への想いゆえに各々の行動を起こす、こんなに素敵な役を勉強させて頂きましたこと、幸せに思っております。今日までただただ一生懸命お稽古してまいりました。一生懸命になればなるほどお芝居がとっても楽しくなっていきました。今日の舞台は色々起こりましたがとっても楽しかったです。今までで一番楽しかったです。(会場から拍手)

凰稀さんが「失敗は成長への通過点だから、むしろ失敗と思わなくていい」とまた愛をくださいました、それがありまして、私はこうして自分の信じるグスタフを突き進んでくることができました。そして、ここにいるメンバーが全力で私を受け止めてくれました。そして、今回の新人公演で卒業なさる長の期の方々、本当にたくさんお世話になり、ありがとうございました。長の期の方々が作ってくださいましたこの道を次は私達が繋げていけるように頑張りたいと思います。

最後になりましたが、毎日お稽古してくださいました原田先生、本日の舞台を支えてくださいましたスタッフの方々、オーケストラの方々、お導きくださいました上級生の方々、そしてお見守りくださいましたお客様、全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいでございます。これからも舞台からお返しできるように頑張っていきたいと思います。
本日は本当にありがとうございました。

カテコ

明日からの本公演もがんばります。
本日は本当にありがとうございました。


大劇場のご挨拶にも感動しましたが、今回も涙なしには見られませんでした。かける君がまっすぐにかなめ氏を見つめながら発する言葉の重みに胸を打たれ。「今回が今までで一番楽しかった」というずんちゃんのシンプルゆえに実感がすごくこもった一言に涙。

 

 - 毎日のタカニュラインナップと感想メモ , , , ,

記事下

記事下

Message

  関連記事