アロハの桜咲く国

OSK日本歌劇団を全力応援!

*

【OSK】第39回たけふレビューレポ(前編)

   

1541299536105

昨日(11/4)に千秋楽を迎えました第39回たけふレビュー。

2017年夏のおどりでOSKデビューしたばかりにも関わらず、桐生さんの舞台姿を見逃したくない一心(そして出演メンバーが神がかり的)で行ってまいりました。

OSK初心者がまとめた『たけふレビュー』レポの前編です。

たけふポスター

まず!【たけふ】という聞きなれない地名…『何県?』という疑問からスタートいたしました。

正解は!ズバリ福井県の武生です!OSKの公演会場は越前市文化センターの大ホールで、武生中央公園に隣接しています。

公演は平日は11時/14時の2回、土日祝は10時/12時/14時の3回。(上演時間は約45分)

東京組の私としては、せっかく越前市まで行くのだもの!土日の1泊2日で6回公演観たいじゃないか!(無謀)

ということで、東京駅を6時に出発→武生駅に9時頃到着いたしました!

会場まではバスで。徒歩だと約20分だそうです。

1541299511037

到着した日は曇り!閑散とした様子に『??やってる??よね??』と少し不安になりましたが、無問題、やってます。

とにもかくにも、手元に公演チケットがないという心細い事態を解消するため、到着したらまずチケットを買いに越前市文化センターに向かいます。

※公園前のバス停から越前市文化センターまでは公園を横断する形になるので結構時間がかかります(盲点)※

たけふレビュー2018

たけふレビュー2018

めっちゃ大きい横断幕?縦断幕?にテンションが上がります!

チケットはこの入り口を入ったすぐのところで購入できました!

とりあえず1日目分のOSK観劇3回券(5,000円)を購入です。

ホールのロビーには写真やDVDなどの物販コーナーがあり、ここでサイン会のチケット(色紙1枚あたり1,000円)を購入できます。

チケットと一緒に宛名を書く用の付箋ももらいました。

さて、開場は開演の30分前。

千秋楽は分かりませんが、私の行った土日は各回共に位置にこだわらなければ、全く問題なく座席を確保できました♪

2回目観終わった後、お腹が空いて公園をぶらぶら。

1541299544131

公園に設置されたフードコートは屋内ではなく、屋根があるぐらいでした。

せっかくなので、越前おろしそばを。高さのあるかき揚げがサクサクして美味しかったです。

福井県グルメだけではなく、ホットスナック系、なぜか九州グルメなど10店舗くらい?の屋台が連なっていました。

生ビールもありました!お店によってお値段100円違った…( ;∀;)

P_20181020_112041

OSK観劇券には菊人形館入場券がついてくるので、モチのロン入ります!

見たことないような種類の菊がたくさん。奥に進むと…

P_20181020_112450 (1)

いました!菊人形!↑月組のちゃぴちゃんが全くやる気なく赤ん坊(超笑顔)を抱いている図(ではない)

P_20181020_112622

妙に力の入った照明と音響付きの人形たち。この人形たちの表情の個性豊かさが素晴らしかった!

元々お花好きなのもあり、かなり満足度の高い菊人形でした!所要時間は30分ほどでしょうか。

肝心の『ガーシュウィンナイト』についての感想は後編でまとめたいと思います。

そして、宿泊先へ…

P_20181020_175620

たけふ菊人形会場からはかなり距離があるため、OSKのたけふレビューを目的に宿泊したゲストは初めてだと言われたお宿。

何もかもが最高だったので、これから武生に行く時の常宿になること間違いなしです。

たけふサイン会

たけふサイン会

書いてもらったサインを並べて、うっとり夢気分…

…後編に続きます!!

 - 宝塚(OG含む)観劇レポ , ,

記事下

記事下

  関連記事